「さくらちゃんを救う会」の募金活動について。

「さくらちゃんを救う会」(http://www.sakurahelp.com/index.html)の募金活動について。4歳の心臓病の女の子がアメリカで心臓移植を受けるため、1億3600万円の募金を集めていることに対して、ネットで論争が起きています。

○都庁で開いた記者会見で女の子の両親がともにNHKに勤めていることを言わなかったこと。
○両親は50代のチーフプロデューサーと40代のディレクターで世帯年収は推定2500万円以上(3000万円説、3500万説など諸説あります)、三鷹の一等地に60坪の土地と戸建ての家を持つこと。
○1億3600万円は前例の引き写しで算定の根拠がいい加減であること、

などから、もっと自己負担するべきだと攻撃されました。両親がNHKからの借金で3000万円を負担すると発表しましたが、ローンの返済が大変で出せるギリギリとの説明に対し、だったら土地を売るべきという意見が出て、「できれば、愛着あるこの家はさくらと一緒に住みたい」などと雑誌にコメントしたため、火に油を注ぎました。みなさんはこの両親はどうするべきだと思いますか。


Q01両親はどうするべきだと思いますか(択一)
> 募金に頼らず、財産の処分や借金など自己資金で全額まかなうべき
> 財産の処分や借金などで自己資金を最大限出し、不足分だけ募金するべきだ
> 土地を売らなくてもいいが、そこまでしなくてももっと出せるはずだから負担額を増やすべきだ
> 3000万円出しただけで十分だ
> 全額募金でまかなえばいい


Q02なぜ両親や救う会は、たたかれるのだと思いますか。もっとも強い理由を一つだけ選んでください。(択一)
> NHKへの反発が強いから
> 両親の年収や財産が多いことへの反発
> 自分より貧しい人から募金を集めているから
> 経済状態などの情報を明らかにせずに募金をしているから
> 脳死臓器移植そのものへの反感があるから
> 米国人の臓器を日本人が大金で買うような行為への反発
http://q.hatena.ne.jp/1161412268

魂(たましい)というものが、あると思いますか?

魂(たましい)というものが、あると思いますか?
ここで言う魂は霊魂のような意味です。生き物を生かす源である霊的又は未発見の何かで、それが失われた状態がすなわち死を意味するようなもの。まあ漠然と一般的なイメージでかまいません。
無いという答えの方は、そのようなものが無くても生き物は生命活動をするという考えだということになります。

Q01魂(たましい)というものが、あると思いますか?(択一)
> あると思う
> ないと思う
http://q.hatena.ne.jp/1159327149
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
miteyo
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • (女性限定)ハンカチ王子が使っていたハンカチがオークションに出ていたら、いくらなら買いますか?
    minnminn (11/10)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM